スペイン語デッキなしのFOZUDOKUS


FOZUDOKUSはスペイン語の48枚のカードを使って作りますが、スペイン語のカードがない場合は、ポーカーカードや色付きの数字カードでも作ることができます。

ポーカーカード

ポーカーデッキには52枚のカードがあり、48枚あればいいので、4枚のクイーン(QUEENS)を取り除きます。

ACE(A)の数値=1である。

JACK(J)=の数値は11である。

KING(K)の数値=12である。

ポーカーデッキを使ったFOZUDOKUの作り方と解き方は、スペインのデッキを使ったFOZUDOKUの作り方と全く同じです。

しかし、スペインのデッキでは、4色のクラブが4本あるので、見た目がすっきりしているのに対し、ポーカーのデッキでは、クラブは4本あるものの、2色しかありません。

色付き数字のフォズドクス

多くの場所では、スペインのデッキやポーカーデッキに簡単にアクセスできません。

私が支援しているタンザニアのMYODA小学校もそうですが、支援を必要としているこのプロジェクトの維持管理に協力していただきたいと思います。

(学校長オベディ・クグルの動画リンクやホームページを見る) 。

https://myodatanzania.wordpress.com/myoda/

https://myodatanzania.wordpress.com/2020/04/29/obedy-kuguru/

特にタンザニアのMYODA小学校の子供たちのために、このカラフルなデッキを作りました。

紙バサミと色鉛筆のペアで、色付きの数字のこのデッキを作るのは簡単ですし、この活動は、クラスの工芸品の作業の一部にすることができます。

カラーナンバーデッキを使ったフォズドクの作り方と解き方は、スペイン語デッキを使ったフォズドクの作り方と全く同じです。

カラーナンバーのフォズドク

この色付き数字のFOZUDOKUの例は、FOZの家の中庭の壁に貼ってあるFOZUDOKUと同じです。

A %d blogueros les gusta esto: