第一段階 – カードを選ぶ


各マジックスクエアには、16枚のカードが4つのグループに分かれていて、それぞれのカードのスーツが異なります。BASTOS、COPAS、ESPADAS、OROS

これらのスートの異なる4枚のカードのグループは、次のような数字の並びで形成されています。

( 1, 2, 3, 4 ), ( 5, 6, 7, 8 ), ( 9, 10, 11, 12 )

4×4スクエアは16の数字があり、デックの中のスートは12枚しかないので、同じ数字の並びで4枚繰り返すことになります。

左側の最初のマジックスクエアでは、数字の羅列が2回繰り返されます。

( 1, 2, 3, 4 )

中央の2つ目のマジックスクエアでは、数字の羅列が2回繰り返されます。

( 5, 6, 7, 8 )

右側の3つ目のマジックスクエアでは、数字の羅列が2回繰り返されます。

( 9, 10, 11, 12 )

最初のステップ – カードを選択します

カードの選び方は、4枚のスートを1から12までの順に並べ、このように中央の正方形に上から下へ4列に並べた4枚のカードを3つのグループに分けて並べるのがベストです。

BASTOS COPAS ESPADAS OROS

( 1, 2, 3, 4 ) ( 1, 2, 3, 4 ) ( 1, 2, 3, 4 ) ( 1, 2, 3, 4 )

( 5, 6, 7, 8 ) ( 5, 6, 7, 8 ) ( 5, 6, 7, 8 ) ( 5, 6, 7, 8 )

( 9, 10, 11, 12 ) ( 9, 10, 11, 12 ) ( 9, 10, 11, 12 ) ( 9, 10, 11, 12 )

4種類のスートを3つのグループに分けて、12枚のカードを番号順に選んでいきます。

  ( 1, 2, 3, 4 ), ( 5, 6, 7, 8 ), ( 9, 10, 11, 12 )

と左の広場に配置します。

左上のグループから始めて、右下に向かって作業をします)。

BASTOS COPAS ESPADAS OROS

    ( ………….. )         ( 1, 2, 3, 4 )          ( 1, 2, 3, 4 )         ( 1, 2, 3, 4 )

    ( 5, 6, 7, 8 )          ( …………. )          ( 5, 6, 7, 8 )         ( 5, 6, 7, 8 )

9, 10, 11, 12 )   ( 9, 10, 11, 12 )   ( ………………… )   ( 9, 10, 11, 12 )

そして、さらに12枚のカードを、4つの異なるスートを3つのグループに分けて、番号順に選んでいきます。

  ( 1, 2, 3, 4 ), ( 5, 6, 7, 8 ), ( 9, 10, 11, 12 )

と、右の広場に配置してください。

左上のグループから始めて、右下に向かって作業をします)。

BASTOS COPAS ESPADAS OROS

    ( ……….. )         ( ………….. ) ( 1, 2, 3, 4 )           ( 1, 2, 3, 4 )

    ( 5, 6, 7, 8 )          ( ………….. )      ( ………….. )           ( 5, 6, 7, 8 )

9, 10, 11, 12 )   ( 9, 10, 11, 12 )    ( ……………… )   ( ………………… )

左の広場には、1から12までの12枚のカードが、番号順に3つの異なるスートの3つのグループに分かれています。

  ( 1, 2, 3, 4 ), ( 5, 6, 7, 8 ), ( 9, 10, 11, 12 )

このマスに欠けているスートの4枚のカードのセットを追加します。

中央のマスから、右上の4枚のカードのグループを選び、左のマスに加えます。このグループは、正方形の中で欠落しているスーツのグループで、2回繰り返される数列( 1, 2, 3, 4 )を持っています。

BASTOS COPAS ESPADAS OROS

    ( ………….. )      ( ………….. )          ( 1, 2, 3, 4 )        ( ………….. )

    ( 5, 6, 7, 8 )          ( ………….. )         ( ………….. )       ( 5, 6, 7, 8 )

9, 10, 11, 12 )    ( 9, 10, 11, 12 )    ( ………………… ) ( ………………… )

右側の広場には、1から12までの12枚のカードが3つのグループに分かれていて、番号順に並んでいます。

  ( 1, 2, 3, 4 ), ( 5, 6, 7, 8 ), ( 9, 10, 11, 12 )

このマスに欠けているスートの4枚のカードのセットを追加します。

左下の4枚のカードのグループを選択して、右のマスに追加していきます。このグループは、正方形の中で欠落しているスーツのグループで、( 9, 10, 11, 12 )の数列が2回繰り返されています。

BASTOS COPAS ESPADAS OROS

    ( ………….. )       ( ………….. )       ( 1, 2, 3, 4 )         ( ……….. )

    ( 5, 6, 7, 8 )          ( ………….. )      ( ………….. )          ( 5, 6, 7, 8 )

………………. )   ( 9, 10, 11, 12 )    ( ………….…… ) ( ……..………… )

真ん中のマスに残された4枚のカードのグループは、このマスのためのカードの選択なので、私たちはそれらをそのままにしておきます。

1から12までの12枚のカードを3つの数字順に並べたもの。

  ( 1, 2, 3, 4 ), ( 5, 6, 7, 8 ), ( 9, 10, 11, 12 )

と、2回繰り返される別の数値列(5, 6, 7, 8 )があります。

4つのシークエンスは、それぞれ異なるスートのものです。

1~4のESPADAS、5~8のBASTOS、9~12のCOPAS、5~8のOROSがセンタースクエアに残っています。

というわけで、最初のステップである「カードを選ぶ」が完了しました。

A %d blogueros les gusta esto: